接骨院選びのポイント

後遺症の施術を得意としていること

 後遺症の痛みや症状を改善したり悪化を予防したりするには専門的な知識と高い施術力が必要となります。

 交通事故や後遺症の知識や施術力だけでなく、一般的なケガの施術に対しても同じことが言えます。

 特に後遺症の場合現在までの一定期間施術を受けてきて症状が残っていることが多いわけですから、それを改善に導くためには、どのようなことが原因となってその症状が現われているのか?少しでも良くするにはどのようなことが必要になってくるのか?施術する側は勿論その症状を抱えている本人も理解し努力しなければ緩解を望めないケースもあります。

 当院では後遺症の施術を得意としている接骨院とは、症状の原因と行うべきことを施術者と後遺症に悩まれる方が理解し、ともに改善へと努力し合える接骨院だと考えます。

後遺障害申請についての知識があること

 事故後、しっかり通院し施術を受けたにもかかわらず、万が一「 後遺症 」が残ってしまった場合、加害者側にその損害を賠償してもらう必要があります。

 スムーズに損害賠償請求を行う為には「 後遺症 」を「 後遺障害 」として認定してもらわなければなりません。

 しかしすべての「後遺症」が、「後遺障害」として認定されるわけではありません。

 「 後遺障害 」として認定されるには通院開始時から書類を収集・作成して自賠責保険会社や損害保険料率算出機構に提出するまでの行い方に気を付けることが大切です。

 自賠責保険会社や損害保険料率算出機構は確認した書面で判断して認定を下しますので、たとえ酷い症状が残っていたとしても提出された書類や資料の内容がそれに適さないと判断された場合「 後遺障害 」として認定されません。

 交通事故に遭った際には後遺障害の申請に詳しい接骨院をお選びになることをお勧めします。

通院しやすい

 後遺症の症状を改善へと導くには、しっかりと施術を受けて頂くことがとても重要となります。

 しっかりと施術を受けるためには、( 接骨院が自宅や勤め先に近い、お買い物 銀行など生活圏に近い場所にある、遅い時間まで施術してもらえる、待ち時間が少なく時間を有効に使える )など通いやすさがとても大切になります。

 

お体の状態をしっかりみてくれること

 後遺症は一定の期間、病院や接骨院に通院し施術が行われても残ってしまった症状です。

 だから、その痛みや症状を改善へ向かわせるためには、通常のケガより念入りに皆さんの日常生活習慣や動作と行われてきた施術方法を確認し現在の状態と照らし合わせ経過を観察する必要があります。

 どのようなことが原因となって後遺症が残ってしまったのか?今現在の体はどのような状態であるのか?を把握し日常生活習慣や動作、施術方法を見直して行っていかなければ改善していく可能性は低いと思われます。

 後遺症でお悩みの方は事故当初から現在までの経過とお体の状態を確認してから施術を行う接骨院に通院することをお勧めします。

相談しやすいこと

 後遺症で通院する接骨院を選ばれるための条件の一つに「 気軽に相談しやすい 」ということが大切になります。

 後遺症の痛みや症状を改善していくためには、施術者と皆様が双方理解し合って施術や機能訓練を行っていく必要があります。施術者が必要と思い皆様に行うアドバイスや機能訓練の指導が一方通行ではその効果も上がりません。双方にコミニュケーションが取れていてこそ効果的なものとなります。

 また皆様が何気なく相談されることの中に緩解へと導くヒントが隠されていることがあります。

 接骨院を選ぶ際は解らないことや日常生活での困ったことなど何でも相談することが出来る接骨院を選ばれることをお勧めします。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 -

    ※ △は予約制で交通事故被害者の方と自費の方の施術を行っております。

    【受付時間】
    午前 7:30 ~ 午後 12:30
    午後 3:30 ~ 午後 7:30

    【施術時間】
    午前 8:30 ~ 午後 12:30
    午後 3:30 ~ 午後 7:30

    【定休日】
    日曜・祝日
    ※連休時のお休みは新着情報でご確認下さい。

    所在地

    〒504-0855
    岐阜県各務原市
    蘇原新栄町1-71-5

    名鉄六軒駅から北へ徒歩15分
    バロー中央店を超えビデオレンタルGEO(ゲオ)の東駐車場から目の前に看板が見えます。

    058-322-6201

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop